• バイク買取でかかるコスト

    バイク買取では、基本的にはコストはかかりません。



    譲渡所得に対して税金がかかると考える人がいますが、実は所得税や住民税もかからないケースがほとんどです。


    例えば、100万円で購入したバイクなら、基本的にはそれよりも安く買い取られてしまうでしょう。
    高く売れたとしても、せいぜい80万円くらいになるのではないでしょうか。

    OKWaveの情報をご説明します。

    この場合、譲渡所得はゼロなので、所得税はかかりません。



    100万円で購入したバイクが150万円で売れた場合でも、実は50万円の控除を受けられるので、所得税はかからないケースが多いです。
    それ以上の高額で売れた場合には、所得税がかかってきますので、分からない人は税務署に相談をしてみると良いでしょう。

    しかし、100万円で購入したバイクが150万円以上で売れるということはめったにないので、プレミアがつくようなバイクでもない限りは気にする必要はありません。バイク買取では名義変更のための書類作成代などもかかりますが、数百円程度なので、ほとんど気にすることもないでしょう。


    査定をしてもらうときに、いくつかのショップをまわるためのガソリン代がかかってしまうことがありますが、無料で訪問査定をしてくれる業者もたくさんありますので、そういった業者を利用してみましょう。不明瞭な手数料をとるような悪質な業者も残念ながら存在するようなので、しっかりと信頼できる業者を選ぶことが大切です。
    基本的には、バイク買取では高額で買い取ってくれる業者に依頼をすれば良いでしょう。